世界のダイエットから学ぶ

世界の不思議なダイエット方法!

世界のダイエット方法を学ぶ事で、今までの自分の思い込みや、まさかこんな簡単な方法が!!といった発見があると思っています。またダイエットに関して笑ってしまうような記事なども掲載しています。

断食は結構世界の主流になりつつある??


世界の変わったダイエットで思いだすのは、口が少ししかあかないようにマウスピースを口にいれてるダイエットです。口が少ししかあかないので食べ物を食べたくても食べられないそうです。

 

またマウスピースで歯が固定しているので、あごも痛いらしいですが、これで食べる量が減ってダイエットできるそうです。画期的なやり方だと思いましたが、これでは会話しずらくなると思いました。またテレビで見た方のダイエットでは、ダイエット中に食べそうになったら父親の靴下の匂いを思い切り嗅ぐというものです。臭い匂いで食欲がなくなるそうです。食べたくなる度に、くつ下の匂いを嗅いでいたそうです

 

。私は、このダイエット方法はいいと思いました。臭い匂いを嗅ぐと気分が悪くなって食欲が落ちるのは間違いないので、何度もダイエットの失敗してる人はやったら成功出来るかもしれません。楽してダイエット成功は出来ません。くつ下の匂いを嗅ぐくらいで体重が減るのであれば、やる価値はあります。私も試したら、もしかしたらダイエットに成功出来るかもしれません。

 

断食 日本人体験談

私の変わったダイエット方法は、ずばり断食です。
しかし、断食と言っても普通に断食するのでは無くて、そこに運動も取り入れるのです。

そもそも私がダイエットをしようと思ったきっかけは前々からお腹は出ている方では無いのですが、座った時などに横っ腹のお肉が気になりだしたからです。
以前から断食をしようかなと思ってはいたのですが、働いている身ですと中々そう言う訳にも行かずに、ずっとチャンスを伺っている状況でした。

私は3日間は行いたいと思っていたのですが、そう思い続けて数ヶ月でようやく仕事が落ち着き3連休がやって来ました。
そこで私はまず1日目は普通に断食のみを行いました。

 

 

そして2日目は軽くランニングを取り入れの断食でしたが、この日が2日目と言う事もあって1番辛かったです。
3日目も軽くランニングを行いましたが、もはや空腹を超越していて、そんなに苦痛には感じませんでした。

結局この3日間で3kg程体重を落とせました。
水分も控えてかなりキツかったので、あまりお勧めはできません。